直木賞受賞【ファーストラヴ】の電子書籍サービスまとめ

4月 18, 2019ヒューマン, ミステリー,サスペンス, 小説, 文学賞別, 直木賞




あらすじ

 夏の日の夕方、多摩川沿いを血まみれで歩いていた女子大生・聖山環菜が逮捕された。彼女は父親の勤務先である美術学校に立ち寄り、あらかじめ購入していた包丁で父親を刺殺した。環菜は就職活動の最中で、その面接の帰りに凶行に及んだのだった。環菜の美貌も相まって、この事件はマスコミで大きく取り上げられた。 

 

要点まとめ
  • 彼女を凶行に駆り立てたものは何か?
  • 裁判を通じて明らかにされる家族の秘密とは?
  • 「家族」という名の迷宮を描く傑作長篇

 

電子書籍