追憶の杜の電子書籍サービスまとめ

SF,ファンタジー, 小説




あらすじ

 人間の記憶をレコーディングし、他人にも分かるよう翻訳する技術を生みだした会社・九龍。 創業者の不二が病に倒れてからも精力的に事業を拡大していたが、記憶データをめぐって起きたいくつかの事件により、世間から非難と疑いの目が向けられていた。 

 

要点まとめ
  • 創元日本SF叢書
  • デビュー作『風牙』に連なる中編集

 

電子書籍