出身成分の電子書籍サービス

6月 16, 2019ミステリー,サスペンス, 小説




あらすじ

 平壌郊外の保安署員クム・アンサノは11年前の事件の再捜査を命じられた。犯人として収監されている男と面会し記録を検証するが、捜査の杜撰さと国家の横暴さを再認識するだけだった。再捜査と父への思いが重なり、アンサノは自国の姿勢に疑問を抱き始める。そしてついに、真犯人につながる謎の男の存在にたどりつく。 

 

要点まとめ
  • 北朝鮮で個人の主張は成立するのか?
  • 国家の冷徹なメカニズムと個人の尊厳を緻密に描き出す。
  • 社会派ミステリ長編!

 

電子書籍サービス