ウクライナ人だから気づいた日本の危機の電子書籍サービス

教養書

内容

 国際社会というのは厳しいもので、 おとなしい平和国家であっても、凶暴的な他国から攻撃されることがあります。 ここまで似た状況にあるウクライナと日本は、同じ結末にたどり着く危険性が十分にあると思います。 

 

要点まとめ
  • 日本はウクライナに学べ!
  • 倉山満氏推薦!

 

電子書籍サービス