いまさら翼といわれてもの電子書籍サービス

7月 8, 2019ミステリー,サスペンス, 小説




あらすじ

 「ちーちゃんの行きそうなところ、知らない?」 夏休み初日、折木奉太郎にかかってきた古典部部員・伊原摩耶花からの電話。合唱祭の本番を前に、ソロパートを任されている千反田えるが姿を消したと言う。千反田はいま、どんな思いでどこにいるのか? 会場に駆けつけた奉太郎は推理を開始する。 

 

要点まとめ
  • 謎解きを通し古典部メンバーの新たな一面に出会う全6編 シリーズ第6弾!
  • えるが合唱祭前に行方不明になったわけとは?

 

電子書籍サービス